あみものトリコ市

あみものトリコ市に参加します。
https://mobile.twitter.com/amitricot

編みものに”トリコ”なひとびとが集まる手づくり市です。
当日は30名ほどのニッターの作品や、ワークショップ、カフェコーナーもあるそうです。

編みものにトリコな方々、お時間をみつけて、是非いらして下さい。

20150103234441855

パッチワークポシェット

パッチワークのポシェットです。

今回は作り方をまとめてみます。

まず、好きな編み地でスワッチ(試し編みの編み地)を作ります。
スワッチからゲージ(10cm四方の中に何目、何段あるか)をとり、
出来上がりサイズになるように編み目計算をします。

編み地を縦に使うか横に使うかで、イメージが変わるので
イラストを描いて色を塗ってみると良いです。

編み地は伸びやすいので、裏地を付けます。
バッグに合わせて裏地を選ぶことも楽しみの一つです。
私のオススメは、生地の厚さやデザインの良さから、カーテン生地なのです。

紐は鉤針でしっかり編みます。
伸び止めにテープを縫い付けて、出来上がりです!

20150103223921074

冬にはやっぱり

毎日寒いですね。
せめて心だけでもポカポカあたたかくなれば~、と
友人へのプレゼントに手袋を編みました。

スマホ対応で指先はありませんが、
編み込み模様とすべり目模様なので、あたたかいのです。
20150103034620e7d

編み機

私の愛用している編み機はbrother palieS KH894です。
現在は製造、販売とも終了しているため、とても貴重なものです。

20150105120655256

編み機は昭和29年に発売されブームになり、嫁入り道具として大切にされていた方もいらしたようです。

編み機には、細機~太機、両板機(リブ機)があり、
糸の太さや編み方により使い分けます。

編み目の大きさはダイヤル一つで変えられるので
デザインによってゆるくしたり、かためにきっちり編んだりできます。

編み込み模様、引き上げやすべり模様、スレッド編みなど、様々な編み方ができますが、それぞれの編み方については、後日改めて紹介します。